どこかを歩いている人のブログ

山登りや旅のお出掛け記録など様々な情報を載せていくブログです

ざあざあ降りの北横岳

 友人が行きたいと言っているところについて行かせてもらいました。

行ったのは、八ヶ岳の入門コースといえる北横岳です。

標高も高く見晴らし最高と思いきやまさかの雨に降られた山歩きでした。

 

コース

f:id:nononooooooon:20210802203608j:plain

山麓駅→ 山頂駅→坪庭→北横岳ヒュッテ→北横岳・南峰(標高2472m)→北横岳・北峰(標高2480m)→北横岳ヒュッテ→坪庭→山頂駅→山麓駅

 

電車とタクシーとロープウェー

f:id:nononooooooon:20210802203418j:plain

初の八ヶ岳ということでドキドキしながらあずさに乗ります。

登山者もちらほら。寝ている間に茅野駅へ9時過ぎ着。

そこからバスでもよかったのですが、バスの始発が平日だったので10時台からしかなく、タクシーで向かうことにしました。40分くらい乗ります。

タクシーの運転手さんの話が面白くてずっとお話を伺っていました。

天気は曇りではありますが、雨は降らないんじゃないかとのことでしたが、このあと予想は外れることに......

f:id:nononooooooon:20210802203443j:plain

ロープウェー乗り場はどこかスイスチック(スイス行ったことはないです)といいますかアルプスっぽい作りでした。

ロープウェイのチケットを買い、時間までお土産屋さんをふらふら。

この日は20分毎の運行でした。10時20分のロープウェイになりました。

一緒に乗ったお客さんは数人ほど。空いていました。

約7分ほどで山頂駅に到着です。

 

山歩きスタート

f:id:nononooooooon:20210802203511j:plain

お手洗いと登山届の記入提出を済ませたら10時35分でした。

ここからスタートです。坪庭を歩いて行きます。

既に標高2237mもあるなんてびっくり!確かに地上よりも涼しい。

f:id:nononooooooon:20210802203545j:plain

岩がごつごつしています。

f:id:nononooooooon:20210802203713j:plain

苔が沢山ですごい。

f:id:nononooooooon:20210802203737j:plain

北横岳方面へ進んでいきます。

f:id:nononooooooon:20210802203828j:plain

より登山道らしくなっていきますが、歩きにくいということはありませんでした。

f:id:nononooooooon:20210802203759j:plain

11時23分、北横岳ヒュッテに到着です。

中に入れませんが、手前のブランコに座ってみたりしました。

f:id:nononooooooon:20210802203909j:plain

道を横にそれて七ッ池に寄ることにしました。

まさかの雨がぱらつき始め、ザックカバーをかけたり装備を整えます。

f:id:nononooooooon:20210802203941j:plain

結構大きな池です。

f:id:nononooooooon:20210802204011j:plain

進んでいくとひらけた場所へ。

曇りで不穏な色もなんかいい感じです。

満足したら、元の道に戻って山頂へと進んで行きます。

f:id:nononooooooon:20210802204030j:plain

いたるところが苔むしていている。もさっとしたこけがキュート。

 

山頂に到着

f:id:nononooooooon:20210802204055j:plain

11時52分、2つの峰のうちまずは標高2472mの南峰に到着。

f:id:nononooooooon:20210802204117j:plain

もくもくで何も見えません。

f:id:nononooooooon:20210802204145j:plain

少し行けば、標高2480mの北峰です。11時58分着。

f:id:nononooooooon:20210802204215j:plain

雨は降ったりやんだりですが、遠くに青空も一瞬見えます。

雨が止んだので、休憩していたらとてつもなく虫にたかられたので、下山することにします。こういう時、なぜか私だけたかられるんですよね。前、同じ友人と尾瀬に行ったとき、私の横に常に蜂がいて解せなかったな。

 

雨でビチャビチャ下山

f:id:nononooooooon:20210802204239j:plain

下山になると雨が強くなり、道が川のように。

レインウェアバッチリだったのに、はみ出ていた髪の毛を伝ってまさかの中にも浸水してきました。

友人は服の耐水力が強くなかったようで染みてきたので先に行ってもらいました。

緑だけがイキイキといて人間は濡れ鼠。

f:id:nononooooooon:20210802204314j:plain

13時、坪庭に到達。

雨は変わらず激しいまま。

坪庭を周遊する観光客もいません。

ザーザー降りの中山頂駅につき、すぐのロープウェイで下りることに決定。

 

着替えてランチ

f:id:nononooooooon:20210802204338j:plain

びちゃびちゃのまま山麓駅に到着横のカフェテリアで休憩することに。

ザックの中も浸水して、食料ポーチと中の行動食の1部がお亡くなりになりました。

ザック内の着替えとタオルも水分を吸ってほかの荷物を守ってくれた模様。

上着の浸水が凄すぎてお土産屋でパーカーを購入しました。

観光地でお土産品が充実していてよかったです。

インナーは売っているはずもなく、お腹あたりまで濡れて冷えたので、カイロを貼ってお腹を温めてみたところ、効果を発揮。徐々に貼った周辺から乾いていきました。

写真は、名物のこけももクリームチーズ大福。酸味が程よく美味しかったです。

こけももソフトクリームもあったのですが、濡れた身体には寒くて断念。

f:id:nononooooooon:20210802204359j:plain

着替えてランチです。スカイレストランこまくさ亭のランチ。

ポークジンジャーにしました。パンとライスか好きなほうを選べます。

洋風メニューが揃っていました。

ホッと一息ついたらバスの時間に合わせてバス停へ向かいます。

 

帰宅。

f:id:nononooooooon:20210802204420j:plain

帰りは1時間ほどバスに揺られて駅へ。歩いた道は大変ではなかったのに雨に降られて疲れたせいか、爆睡でした。

丁度いい時間の特急券も買えました。

f:id:nononooooooon:20210802204441j:plain

駅には土偶が。土偶が出土した場所なのだろうか。お土産屋さんにも土偶グッズがありました。

f:id:nononooooooon:20210802204503j:plain

ホームの看板は山。

次回、八ヶ岳を訪れた時は晴れますように。

綺麗な絶景を見る楽しみを残すことができました。

また、来よう。

 

アクセス

行き

都心からなら新宿駅よりJR中央本線特急「あずさ」で約2時間10分で茅野駅へ。(切符代は指定席なら合わせて片道5650円)

 茅野駅からは、西口②番乗場よりアルピコ交通バス・北八ヶ岳ロープウェイ線で終点「北八ヶ岳ロープウェイ」バス停下車。約55分。片道1300円。タクシーでは約9000円かかりますが、茅野駅にタクシー乗場あるのでバスの時間が合わないときにおすすめ。

北八ヶ岳ロープウェイにて山麓駅から約7分かけて坪庭駅へ。往復2100円。

帰り

行きを戻る。

 

登山月:2021年7月

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング