どこかを歩いている人のブログ

山登りや旅のお出掛け記録など様々な情報を載せていくブログです

隅田川ウォーキング・築地大橋~吾妻橋

東京の川といえば隅田川で、沢山の橋がかかっているのは知っていました。

実際に見ながら歩いたことはないので、築地大橋から吾妻橋まで散歩がてら歩いてみることに。

最後は、隅田川から離れスカイツリーをゴールにしたルートとなりました。

下町を満喫できる隅田川散歩に行ってみましょう。

 

コース

勝どき駅→築地大橋→勝鬨橋→佃大橋→中央大橋→永代橋→隅田川大橋→清洲大橋→新大橋→両国橋→隅田川橋梁→蔵前橋→厩橋→駒形橋→吾妻橋→東京ミズマチ→東京スカイツリー

行動時間:約4時間30分(休憩合計1時間以上)

 

築地大橋から隅田川ウォーキングスタート

f:id:nononooooooon:20210207142212j:plain
都営大江戸線勝どき駅に11時53分に到着し、お手洗いを済ませスタート。

12時12分、築地大橋。

f:id:nononooooooon:20210207142251j:plain
真ん中まで行ってみることにしました。

f:id:nononooooooon:20210207142544j:plain
橋の向こうに東京タワーが見えます。

高速ビルが林立して圧巻の眺めです。

私のいる側からは見えませんが、橋の向こうは東京湾です。

川横の遊歩道に戻り次の橋へ。

f:id:nononooooooon:20210207142622j:plain
12時30分、勝鬨橋。

2つ目の橋ゲットです。

f:id:nononooooooon:20210207143225j:plain
12時43分、佃大橋。

風も強く、海に近いせいか波が高いです。

飲み物を買いに川沿いを離れたら、佃煮屋さんが何軒も並んでいました。

どこか懐かしい街並みが広がっていてほっこり。

f:id:nononooooooon:20210207143315j:plain
13時1分、中央大橋。

晴海運河との合流地点です。

亀島川にも分かれていきます。

f:id:nononooooooon:20210207143358j:plain

13時16分、永代橋。

歩道横に所々ベンチがあるので少し休憩です。

日差しはありますが、汗をかくこともなく穏やかに歩くことができます。

道幅も広いです。

ときどき、川が枝分かれするところは歩道が一旦途切れるので、回り道したり橋を渡ったりして、左右の歩道をその時々で行ったり来たりしながら歩きました。

f:id:nononooooooon:20210207143516j:plain
隅田川テラスという細長い公園になっているところを通りました。

道標のマップもあり現在地を確認できます。

f:id:nononooooooon:20210207143647j:plain

13時41分、隅田川大橋。

奥に首都高も見えます。

f:id:nononooooooon:20210207143736j:plain

13時49分、清洲大橋。

橋によって、デザインが違うので見ていて面白いです。

f:id:nononooooooon:20210207143811j:plain
13時57分、新大橋。

途中明治座もチラッと見えました。

f:id:nononooooooon:20210207143843j:plain
14時07分、隅田川道路橋。

首都高速6号向島線です。

f:id:nononooooooon:20210207143912j:plain

歩道の壁は趣向が凝らしてあって面白いです。

場所によって遊歩道のデザインが違うので目を楽しませてくれます。

f:id:nononooooooon:20210207144007j:plain
14時08分、両国橋が見えるところで一旦休憩することにしました。

 

日本橋浜町のcafe made in 10

f:id:nononooooooon:20210207144116j:plain
14時13分、遊歩道からあがっていくと道路の向こうに入口が見えます。

2階はボタンの博物館があるようです。

f:id:nononooooooon:20210207144151j:plain
フレンチプレスのコーヒーが美味しい。

私はハチミツ入りのカフェオレにしました。

f:id:nononooooooon:20210207144217j:plain
歩き疲れた身体にほの甘いミルクコーヒーが染み渡り元気回復です。

ご飯やスイーツもあります。

広々とした店内でのんびり過ごしたくなりました。 

約1時間ほど過ごし、まだまだ道の途中なので先を急ぎます。

両国橋から先を歩く

f:id:nononooooooon:20210207144330j:plain
15時12分、両国橋。

この辺りまでくると海から遠くなり、波も穏やかです。

風も収まってきました。

f:id:nononooooooon:20210207144427j:plain
15時14分、隅田川橋梁。

総武本線の電車が通過していきました。

f:id:nononooooooon:20210207144459j:plain
カモメのような鳥が沢山浮いているのに出会いました。

足をバタバタさせていて可愛らしいです。

f:id:nononooooooon:20210207144530j:plain
壁に潮位記録がありました。

台風や高潮になるとこんなに水位が変わるものかと驚かされます。

途中、川の柵に相撲の技の意匠があって、技名を見ながら歩くのが楽しいです。

また、工事中で道幅が狭くなっている箇所もあるので注意です。

f:id:nononooooooon:20210207144639j:plain
15時32分、蔵前橋。

手前にあったNTT蔵前専用橋を撮り忘れていました。

f:id:nononooooooon:20210207144954j:plain
15時39分、厩橋。

屋形船が並んでいて、賑やかな雰囲気。

乗り場に料理等コースのパンフレットも置いてありました。

f:id:nononooooooon:20210207144714j:plain15時46分、駒形橋。

f:id:nononooooooon:20210207145025j:plain
浅草周辺は、案内図がところどころあり説明が読めます。

f:id:nononooooooon:20210207145056j:plain
15時49分、吾妻橋。

対岸の先に浅草松屋が見えました。

f:id:nononooooooon:20210207145136j:plain
そして、泡のビルが目の前に。

なんと、近過ぎて泡が隠れてしまった。

泡が大き過ぎて近くからだと、しっぽがちょろりと出た感じがとても可愛いです。

アサヒビール本社と聖火台の炎は、反対側から隅田川と供に撮影したら綺麗に写ると思います。

スカイツリーも含めた映え写真を撮るなら、近くなってきたら浅草側を歩くことをオススメしますが、こちら側で充分楽しいです。

f:id:nononooooooon:20210207145246j:plain
後ろを振り向くと西日が綺麗でした。

f:id:nononooooooon:20210207145321j:plain
東武伊勢崎線の隅田川橋梁。

f:id:nononooooooon:20210207145358j:plain
源森川水門の手前で隅田川沿いから離れ、スカイツリーを目指します。

お世話になった隅田川とお別れです。

 

東京ミズマチへ立ち寄ってみよう

f:id:nononooooooon:20210207145438j:plain
16時、東京ミズマチ到着。

せっかく近くまで来たので、東武線の線路下に出来たショッピングモールに立ち寄ってみました。

f:id:nononooooooon:20210207145519j:plain
隅田公園と北十間川の間にあり、スカイツリーの方までお店が続いているそう。

カフェやパン屋など様々なお店が並んでいてのんびり過ごせそうな場所です。

スカイツリーや浅草観光の前後に寄ってみるのもいいですね。

と、思いつつ先に進みます。

f:id:nononooooooon:20210207145612j:plain
16時20分頃、スカイツリーにゴールしました。

 山歩きと違って歩いて休憩込みの4時間は楽しかったという気分で終われました。

ドロドロに疲れて、帰りに爆睡してよだれを垂らす失態(遠方への日帰り山歩きではあるある)もなく、いい運動だったと菩薩のような心で帰ることができたのでした。

 

のんびり散歩を楽しむことができ、ランニングをする方にもオススメの水辺の癒しの遊歩道でした。

疲れたらドロップアウトして、近くの駅から電車に乗ることも簡単にできるのが、東京都心ならではのいいところです。

隅田川橋梁より先は未開拓なので次回は千住大橋やその先へチャレンジしたいと思います。

 

アクセス

行き

都営大江戸線勝どき駅

帰り

東京スカイツリー

最寄り駅:押上駅、とうきょうスカイツリー駅

 

活動日:2021年2月4日

 


散歩・ウォーキングランキング


旅行・観光ランキング