どこかを歩いている人のブログ

山登りや旅をしたお出掛け記録など様々な情報を載せてく雑記ブログです

秋川渓谷リバークリーンナップ

f:id:nononooooooon:20200812195208j:plain

リバークリーンナップのお誘いを受けて、武蔵五日市に行って来ました。
何気なく歩く街やハイキングする場所の清掃活動に初参加です。
いつもお世話になっている自然に対して少しでも綺麗にして恩返しできればと思い参加しました。

  

雨の中を歩く

f:id:nononooooooon:20200812195242j:plain

参加したのは梅雨の最中。
みちくさの達人さんの主宰の秋川渓谷リバークリーンナップです。
雨だと開催中止になるかと思いハラハラしていたら、決行!
雨の時は緑が綺麗だそうです。
確かに木々の葉がいきいきしていた気がします。
武蔵五日市に集合しまずは自己紹介から。
そこで、ボランティア用のビニール袋、希望者にはゴミを拾うトング、手袋が配られます。

まずは秋川に向かいつつ街のゴミ拾いからスタート。
街のゴミが川に行き、やがて海にまで行ってしまうそうです。
雨が降る中10人以上の参加者が歩きながらゴミを拾っていきます。
街ではタバコのポイ捨てゴミが多かったです。
あと、1円が落ちていたり。笑

f:id:nononooooooon:20200812195327j:plain

そして、川の方へ入っていきます。
岩に滑らないように川沿いを歩きます。

地層(岩)をはじめ秋川のお話を聞くことができ勉強になりました。

採掘をしていた跡も見えたり聞かないとわからないお話ばかり。

ゴミは、飲み会をしてそのまま放置したのか缶やビンがあったり、ハシゴが捨てられていたり。
もちろんビニールゴミもありました。
工具やお茶碗等陶器のかけらも沢山。
ゴミを通り越して粗大ゴミが大量に放置されている場所があったりして、強い憤りを感じました。

f:id:nononooooooon:20200812195650j:plain
また、川が増水していて、いつもなら川に入らず渡れる場所もなくなっていました。

川の色も濁っていましたが、それでも緑色で澄んだら相当綺麗だということを伺わせます。
川に入れるチームが落ちていたハシゴを使ったり、岩を移動させたりして道を作ってくださいました。
そこを皆さんの肩や手をお借りして渡っていったのでした。
本当に感謝です。

 

服装は注意

f:id:nononooooooon:20200812195418j:plainトレッキングシューズで行ったのですが、濡れていいサンダル等の靴とショートパンツも持参すべきだったと反省しました。
ゴミ袋とトングを持ち動きまわるので軽装が良さそうです。
手が塞がっていると普段の山歩きより動きにくく感じました。
武蔵五日市駅にコインロッカーがあるので、荷物が多い方は利用をオススメします。
車で来た方は車内に出来るだけ荷物を置いておきましょう。
ザックを背負っていたのですが、正直無いほうが楽と感じました。

 

カエルは癒し

f:id:nononooooooon:20200812195523j:plain

また、河原には沢山カエルがいました。
しかも、おたまじゃくしからカエルになったばかりのこです。
ゴミ拾いの最中のかわいい癒しでした。
元気に生きて欲しいです。


ゴミはきちんと持ち帰る、捨てるべきところに捨てる。
アウトドアの基本なのにこんなに守られていないなんて!
かなしい気持ちになりました。
また参加しようと思います。
リバークリーナップは定期的に開催があるようです。
ご興味のある方は「みちくさの達人」にて検索をしてみてください。


アクセス

JR武蔵五日市駅

 

参加費

500円(集合時に徴収し、九州豪雨被災地支援に使用)

 

集合

10時15分に武蔵五日市駅

 

 


散歩・ウォーキングランキング  


アウトドアランキング