どこかを歩いている人のブログ

山登りや旅をしたお出掛け記録など様々な情報を載せてく雑記ブログです

生活の木でアーユルヴェーダをした後に紅茶工場見学からのシンハラージャ熱帯雨林

キャンディ観光を楽しんだあとは、キャンディ中心部から車で30分弱移動し山の中にあるネイチャーリゾートTreeoflifeに宿泊しました。

2018年8月スリランカ旅行3,4日目の話をします。

 

Treeoflife

f:id:nononooooooon:20200622211703j:plainネイチャーリゾートTreeoflifeはあのハーブで有名な日本の生活の木のリゾートです。

f:id:nononooooooon:20200622211832j:plain

最低10900円から泊まることができます。

f:id:nononooooooon:20200622211912j:plain

とっても広々とした部屋でした。

バスルームも浴槽もあり広くて驚きです。

f:id:nononooooooon:20200622212011j:plain

 

アーユルヴェーダ

f:id:nononooooooon:20200622212100j:plain

Treeoflifeではスリランカの医療であるアーユルヴェーダのマッサージが受けられます。

何日間も宿泊して継続して受けるのがベストらしいのですが、1回だけ受けてきました。

f:id:nononooooooon:20200622212138j:plain

朝、現地のアーユルヴェーダのドクターがまず診察してくれます。

英語なので話せない私は気合いでコミュニケーションです。

アーユルヴェーダのドーシャの診断もしてくれます。

ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(地や水)の3つの属性から自分がどれか分かります。

私はヴァータが強いらしいです。

不案内過ぎて、アーユルヴェーダについては詳しく記述しませんが、診断結果によりマッサージの内容が変わります。

家族みんな内容が少しずつ違いました。

マッサージはお医者様とは別のスタッフがしてくれます。

身体がスッキリしすぎてしばらくダルくなりました。

毒素が抜けた気がします。

オイルを用いてのヘッドマッサージが気持ちよく、香ばしいゴマの香りが数日残りました。



ヒルに注意

Treeoflife滞在中は、雨でした。

森の中ということでヒルがいました。

家族がヒルの餌食に。笑

そして朝食時にお皿にヒルが落ちてきました。笑

ヒル避けスプレーや絆創膏は必ず持って行きましょう。

昆虫も沢山います。

ですがシンハラージャの方がもっとヒルに溢れていました。

紅茶工場

f:id:nononooooooon:20200622212622j:plain

生活の木アーユルヴェーダが終わったら、紅茶工場の見学へ。

kadugannawa tea factoryという工場を見学しました。

キャンディのカダガナワという山の中にあります。

f:id:nononooooooon:20200622212659j:plain

実はガイドさんが旅程に入ってなかったのに、休憩も兼ねて連れてきてくれたのです。

シンハラージャへ7時間かけて向かう予定でした。

ここでは茶葉を摘んで紅茶にされていく課程を見学できます。

f:id:nononooooooon:20200622212750j:plain

摘んだ生葉をまず萎れさせます。

f:id:nononooooooon:20200622212816j:plain

葉を揉んで、発酵、乾燥させていくのですが、発酵の課程で紅茶色に葉が茶色くなっていきます。

f:id:nononooooooon:20200622212906j:plain

沢山の薪が積んでありました。

f:id:nononooooooon:20200622213009j:plain

お茶の種類一覧です。

紅茶を飲む

f:id:nononooooooon:20200622213037j:plain

見学の後は紅茶をいただきました。

f:id:nononooooooon:20200622213101j:plain

お茶請けにでてきたジャガリという孔雀椰子の密を煮詰めたお砂糖の塊のようなものがとても美味しかったです。

味や食感はまさしく黒糖。

紅茶にピッタリです。

シルバーチップとゴールデンチップ

f:id:nononooooooon:20200622213141j:plain

高級な紅茶も試飲しました。

いつも飲んでいる紅茶とは違う風味でした。

いい香りです。

写真右のゴールデンチップは葉も食べられるそうです。

写真左のシルバーチップ(チップは芯芽のこと)は自然乾燥させたもので、ゴールデンチップは色をつけたものだそうです。

 

ショップも併設されており、茶葉やジャガリを購入することができました。

 

そして、この後車に数時間乗りシンハラージャへと向かったのでした。

 

シンハラージャ

f:id:nononooooooon:20200622213212j:plain

シンハラージャに関しては、旅美女様に記事を掲載していただいています。

tabijo.jp

是非こちらをご覧ください。

 

ブルーマグパイロッジ

f:id:nononooooooon:20200622213338j:plain

この日はシンハラージャ保護区内のブルーマグパイロッジに泊まりました。

ここを拠点として行動しました。

個人で泊まるならおよそ3900円からになります。

ご飯がスパイスガーデンと並んで美味しかったです。

スパイスガーデンが香辛料を極めた料理とすらなら、こちらは家庭のほっこりしたご飯。

f:id:nononooooooon:20200622213402j:plain

食べきれない量です!

f:id:nononooooooon:20200622213429j:plain

朝ご飯はトーストをこれでもかと焼いてくださりいたれり尽くせりでした。

f:id:nononooooooon:20200622213457j:plain

こちらが食堂です。

f:id:nononooooooon:20200622213530j:plain

外と繋がっているので野良犬も気軽にやってきます。

スリランカの野良犬はほぼ同じ種類だそうです。

Treeoflifeの敷地内にもいました。

f:id:nononooooooon:20200622213559j:plain

野良犬を捕まえたり殺したりはしないそうで、至るところでワンコや猫がくつろいでいました。

f:id:nononooooooon:20200622213710j:plain

そして、お部屋ですが山のロッジにしては綺麗ですが、ヒル注意です。

f:id:nononooooooon:20200622213751j:plain

外は自然が一杯で空気が違います。

f:id:nononooooooon:20200622213820j:plain

シンハラージャについては楽しい思い出ばかりです!

 

シンハラージャでのトレッキングが終わると次はゴールへ向かいました。

 

まとめ

スリランカに来たのなら紅茶はお土産に欲しいところ。

紅茶はスーパーにも沢山販売していますが、せっかくなら紅茶工場を見学してみるのもオススメです。

マッサージやリラクゼーション好きな人はアーユルヴェーダが最高!

そして、大自然の中トレッキングができるシンハラージャ熱帯雨林で自然を堪能しましょう。

 

(続く)

注意

写真を含め記載してある情報は調べて付け加えたものもありますが、2018年旅行当時のものがほとんどです。今後旅行される際は最新情報をご確認ください。

また、約2年前の事なので記憶違いがあるかもしれませんがご了承ください。

 


海外ランキング


旅行・観光ランキング