どこかを歩いている人のブログ

山登りや旅をしたお出掛け記録など様々な情報を載せてく雑記ブログです

鷹取山と神武寺に行った話

山にもいくつかチャレンジし、

ちょっと冒険してみたいと思いはじめた時、

初心者でも1人で自分のペースでのんびり山歩きできるのではと選んだのが三浦半島の鷹取山。

初心者やご家族でのハイキングに等々、山ビギナーが食い付くワードがネット上に散見されたので思いきって行って来ました。

2019年1月に初ソロハイクしたときのお話です。

 

 

コース

追浜駅→磨崖仏→鷹取山神武寺→神武寺駅

約2時間30分

 

 

鷹取山をこえて神武寺へ

追浜駅からスタートです。

アーケードの商店街を歩いていき、左にある踏切を渡ります。

そして住宅街の中を進んでいきます。

そう、地図を持っていったのですが、登山口になかなかたどり着けず、なんで!?

と一瞬パニックになりつつGPSを起動したら道を一本間違えておりました。

落ち着いて確認しながら行ったら迷わなかったはず。

最初からドキドキのスタートとなりました。

f:id:nononooooooon:20200418114304j:plain

この看板にたどり着いたら階段を登っていきます。

看板からもわかるように山頂は公園として整備されていました。

f:id:nononooooooon:20200418114343j:plain

進んでいくと石切場に辿り着きます。

f:id:nononooooooon:20200418114408j:plain

石切場の跡地を抜けて行きました。

石の間を抜けていくので楽しいです。

と思いきや風がビュービュー通り抜けていく音が大きくびっくりしてしまいました。

f:id:nononooooooon:20200418114453j:plain

誰もいなくてこわくなったので早足で通過します。

今考えると何でそこまで怖かったのか謎です。笑

ビビりを発揮したせいか、気付かず磨崖仏を通過してしまい、

頂上付近の道標をみておかしいと思い戻りました。

f:id:nononooooooon:20200418114619j:plain

磨崖仏は高さ約8mの弥勒菩薩尊像で、横須賀市の彫刻家の藤島茂氏の作品だそうです。

f:id:nononooooooon:20200418114648j:plain

クライミングの跡が沢山ありますが、岩登り禁止の看板があります。

ここまで、2回くらい道に迷ったのですが、今だったら入らないよね、という道にも入り込んだりといい経験になりました。

誰かと一緒に山に登ると、間違えそうになっても他の人が気づいてくれたり相談しあえます。 

また、複数人のほうが防犯にもいいです。

f:id:nononooooooon:20200418114709j:plain

いろいろありましたが、頂上に到着しました。

f:id:nononooooooon:20200418114753j:plain

展望台もあり、登って景色を楽しめます。

f:id:nononooooooon:20200418114813j:plain

こちらが展望台からの眺めです。

海までぐわっと見渡せて最高でした。

三浦の山は低山ばかりですが、バカにできない展望の良さがあります。

f:id:nononooooooon:20200418114856j:plain

頂上の公園の壁にはクライミングに勤しむ方々がいらっしゃいました。

皆さん壁にくっついて登っていってすごいことです。

クライマーの方々に尊敬の眼差しを送りつつ、神武寺へと向かいます。

f:id:nononooooooon:20200418114937j:plain

先ほどの石切場を抜けていか感じとはまた雰囲気が変わります。

石段やちょっとした鎖場がありました。

f:id:nononooooooon:20200418115001j:plain

人生初鎖場、足を滑らせて落ちたら一貫の終わりじゃーっ!と弱冠びくびくしたら、次に来た人がスルスル歩いていって凹みました。

その後下りになり、やがて神武寺の中へ辿り着きます。

f:id:nononooooooon:20200418115043j:plain

薬師堂です。

落ち着いた雰囲気がします。

f:id:nononooooooon:20200418115058j:plain

山門がありました。

どうやら裏から入ってきてしまっているようです。

f:id:nononooooooon:20200418115120j:plain

六地蔵がいらっしゃいます。

もうこのあたりまで来たら終わりが見えてきたので余裕な気分です。

f:id:nononooooooon:20200418115234j:plain

神武寺の晩鐘を通り過ぎ、

f:id:nononooooooon:20200418115259j:plain

神武寺総門です。

緑が綺麗で落ち着く場所でした。

さて帰りましょう。

JR東逗子駅の方面は、表参道。

京浜急行神武寺駅は裏参道となります。

今回は神武寺駅へ。

完全にお寺にお参りするには逆で来てしまったようです。

f:id:nononooooooon:20200418115331j:plain

苔むしたような道を歩いていきます。

登山道を抜け学校を過ぎ歩いていくと、線路につきあたるので、

信号をわたり左へ線路沿いに少し歩くと神武寺駅です。

f:id:nononooooooon:20200418115359j:plain

駅にはハイキングコースマップもありました。

1人でビビっていたのが嘘のような達成感でした。

 

今回のソロハイクで、地図やGPSの大切さを感じ、

自分に過信はいけませんが、経験値の無さを痛感。

でも、ソロハイクの良さは1人で何もかも自由だということ。

自己責任が伴いますし、相談できる話し相手もいないというデメリットもあります。

そして、私はここからソロハイクをするようになりました。

今はソロハイク歴1年ちょっとということです。

複数での登山もソロハイクもそれぞれの良さがありやめられません。

山って最高です。

 

この鷹取山と神武寺を通るコースは聞いたところ地元の遠足でも使われるそうです。

石切場の鷹取山と緑にあふれた神武寺と景色の違いも楽しめる初心者にはピッタリのおすすめコースでした。

 

アクセス

行きは京浜急行追浜駅

帰りは京浜急行神武寺駅

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


トレッキングランキング